終活の資格一覧 終活カウンセラーや終活アドバイザーを比較

終活の資格一覧 終活カウンセラーや終活アドバイザーを比較

資格

終活の資格一覧を載せてみようと思いましたが、その中でも代表的な終活の資格として「終活カウンセラー」と「終活アドバイザー」という二つを比較してみようと思いました。

 

カウンセラーとアドバイザーなのでほぼ同じような意味で似てますよね。

 

どちらも、終活に関する知識を学ぶという点では同じですが、主催する場所(認定を行う協会)が違うようです。

 

終活カウンセラーとは?

 

終活カウンセラーの認定は、民間の「一般社団法人 終活カウンセラー協会」が行います。

 

資格には、「初級」「上級」「上級インストラクター」があります。

 

初級・・・終活の基礎知識を学ぶことができます。
上級・・・初級よりもさらに踏み込んだ終活の知識を学びます。
上級インストラクター・・・インストラクターを養成するための講座です。

 

終活カウンセラーの初級は、6時間程度の講習を受けたあとに試験があります。合格率が90%以上と高くそこまで難しくない印象です。

 

終活カウンセラーの上級は、初級合格者であり終活カウンセラー協会が行う勉強会に参加且つレポートの提出必須です。

 

そして、終活カウンセラーの上級インストラクターの資格は、終活カウンセラーを育てる講師を育成するのが目的です。終活カウンセラー協会の勉強会やレポート提出だけでなく講習も数日にわたり実施され試験も難しいです。

 

終活カウンセラーの資格を取得するための費用も初級は約1万円位ですが、上級で約4万円、上級インストラクターで約20万円とアップしていきます。

 

終活アドバイザーとは?

 

終活アドバイザーの認定は、民間の終活アドバイザー協会が行います。

 

ユーキャンの通信講座で学ぶことが出来ます。ユーキャンの教材とエンディングノートを使って自分で作成していきます。

 

3か月間学んだあとに試験を行い合格したら終活アドバイザーの資格を取得できます。

 

試験に万が一、落ちた場合でも最長8か月間のサポートがあるので心強いですよね。

 

そして、気になる費用ですが、ユーキャンの教材代以外に終活アドバイザー協会への会費等々を含めると約4万5千円程度になります。

 

終活カウンセラーvs終活アドバイザー どちらがおすすめ?

 

終活カウンセラーの上級が、多分、終活アドバイザーと同等なのかなぁ?と感じます。

 

終活カウンセラーと終活アドバイザーの違いは、勉強会など外で短期間で学ぶかそれとも自宅でゆっくり好きな時間で学ぶかの違いだと思います。

 

即、資格が欲しい方や終活について学びたい方は終活カウンセラーがおすすめですし、ゆっくりと自分のペースで学びたいという方は終活アドバイザーがおすすめかなぁと思います。


葬儀保険や葬儀積立の加入率が高いのはやっぱり互助会!

無料の資料請求はコチラからどうぞ。

ごじょクル 互助会資料請求プロモーション