葬儀保険や葬儀積み立ては500円から加入できる!持病があったらダメ?

葬儀保険や葬儀積み立ては支払いがスムーズ

告知

数年前からテレビや雑誌等で葬儀保険について取り上げられるケースが増えてきました。

 

葬儀保険は、ミニ保険と呼ばれる「少額短期保険」のプランに多いです。

 

少額短期保険について書いときます。

 

特徴としては、通常の生命保険や医療保険などに比べると保険料がその名が示す通り少額である事です。更には、保険の契約期間も1年間と短いです。保険の延長や切り捨ても1年単位で出来るので、保険の見直しもしやすい点が魅力だと思います。

 

そんな葬儀保険の最大のメリットとしては、「保険金支払いまでのスムーズさ」をあげておきたいと思います。

 

終身保険などは、保険金が支払われるまで意外と面倒で時間が掛かります。葬祭関係は、現金で支払うものが多いので、手元に少しでもお金がないと不安ですよね。そんな支払いがスムーズな葬儀保険を掛けておくと安心できると思います。

 

葬儀保険は持病があったら入れない?

 

昨今の生命保険業界では、引受基準緩和型保険が登場したり、持病があっても保険料や保険金で調整したり一昔前より保険に加入できないという事は少なくなってきました。

 

又、葬儀保険をはじめとした「少額短期保険」は、健康診断の項目や告知に関しても比較的緩いので、持病があったらダメという心配もしなくて大丈夫です。

 

というか、通常の生命保険に加入できない方ほど「少額短期保険」がおすすめだったりします。葬儀保険は告知書だけで加入できるところがほとんどです。

 

おすすめの葬儀保険や葬儀積み立ては?

 

葬儀保険や葬儀積み立ての利用の仕方は、すでに生命保険に加入しているなら大きな保険金がおりる前に必要な葬祭関連の現金で支払うものに充てるのがおすすめです。

 

なので、保険金も平均的な葬式費用の200万円ではなくもっと少額で良いと思います。

 

そして、貯金で葬儀の準備金を賄える方は、加入する必要性を感じません。

 

何らかの理由で生命保険に加入していないという方は、貯金をしつつ並行して葬儀保険や葬儀積み立てをしていくのが良いと思います。

 

葬儀保険は、「メモリード・ライフの葬儀保険」「エス・シー少額短期保険のあんしん葬儀保険」「ベル少額短期保険の葬儀保険 千の風」「富士少額短期保険のおそうしき共済」「健康年齢少額短期保険のやさしい終活保険」など多種多様にあります。

 

保険料も月500円からと少額、年齢は若い方が当然、保険料も安く設定されてます。


葬儀保険や葬儀積立の加入率が高いのはやっぱり互助会!

無料の資料請求はコチラからどうぞ。

ごじょクル 互助会資料請求プロモーション