コープの葬儀保険は資料請求はできる?生協会員だけ加入できる

コープの葬儀保険は生協会員だけ加入できる?

コープ

コープ(生協)葬儀保険について調べてみました。

 

地域によって葬祭スタイルや葬儀保険、葬儀積み立てがあって多様化しています。

 

ここでは、いくつかの地域を絞って紹介してみました。

 

コープの葬儀保険(ふくろう少額短期保険)

 

こちらの葬儀保険に加入できるのは、ユーコープ・うらがCO-OP・全日本海員生協・富士フイルム生協の組合員です。

 

1年更新型の定期保険で、医師の診断や告知書の義務なしと入りやすい葬儀保険です。

 

加入できる年齢は、満20歳から満79歳までです。20歳から加入できる葬儀保険は少ないのでこれは珍しいかなぁ?

 

個人プランよりも夫婦プランの方が保険料がとてもお得になっています。保険料合計から2,500円も割引されますよ。

 

そして、保険金ですが、50万円or70万円から選択することができます。

 

公式サイト:https://www.coop-lifeservice.co.jp/hoken/shibou/sougi.php

 

コープのプリエ積立

 

みやぎ生協の葬儀積み立て会員制度になります。

 

年齢制限や告知の義務は一切なしです。

 

毎月の積立金額は、1,000円以上5,000円までの選択制。積立したお金は、葬祭サービスや商品に充当できます。

 

中途解約も理由の告知もなくスムーズに出来る上、積み立てた金額はいつでも満額で返金して貰えます。

 

プリエ積立のメリットは、積立だけでなくそれに付随する特典にあるかと思います。葬祭会館の利用料や葬式、香典、供え物、供花、仏壇、線香やローソクなどあらゆるものが割引で利用できます。

 

積立満期時には利息もつきますし、損は絶対しない積立制度ですよね。

 

公式サイト:http://www.miyagi.coop/lifeservice/prier/henrei/detail/18/

 

コープのエフセ積立

 

エフセ積立は、福岡県のエフコープの葬儀積み立て制度になります。

 

積立のコースは、毎月支払いor一時払いから選ぶ事が出来ます。毎月支払いコースの積立額は月5,000円です。一時払いは、一口30万円で4口まで掛けることが出来ます。

 

積立したお金は、葬儀費用だけでなく返礼品や香典返し、仏具、仏壇などにも使えます。

 

解約に関しても解約手数料も掛かりません。積立金は全て返金されますが、一部だけの返金などは受付していません。解約となるとすべて返金されるようです。

 

公式サイト:http://www.fcoop.or.jp/service/efse/tsumitate/index.html

 

地域毎で葬祭スタイルや葬儀保険の内容が若干、違いますよね。詳しく知りたい方は、資料請求や店頭で説明を聞きに行くのがおすすめです。

 

共通していることは、葬儀保険や積立は必ずコープ組合員でないと加入できない点です。


葬儀保険や葬儀積立の加入率が高いのはやっぱり互助会!

無料の資料請求はコチラからどうぞ。

ごじょクル 互助会資料請求プロモーション